頭金を用意するかでマイカーローンを迷っているなら
サイトマップ

マイカーローンの利用と頭金

ローンと聞くと必ずと言ってもいいほどに気になるのが、頭金の存在です。頭金があればローンで借りる金額が減るため、満額のローン利用が難しい場合には多くの頭金を用意することでマイカーローンの利用ができるようにもなります。

 

ただ、最近のマイカーローンでは頭金といった言葉自体をあまり聞かなくなってきています。それでも実際に今でもマイカーローンの頭金は必要なのか、必要であればいくらぐらい用意すれば良いのかについて、簡単に見てみましょう。

 

 

マイカーローンに頭金は必要か

マイカーローンを組む時に、頭金はあった方がいいです。しかし、絶対に必要という訳でもありません。実際に、頭金なしでマイカーローンを組む人はいくらでもいます。例えば200万円のマイカーを購入する時に、頭金60万円払って、残りをローンで組む人もいれば、200万円全てローンを組む人もいます。

 

もしも頭金を用意できなければ、素直に全額ローンを選ぶしかないでしょう。ただし、頭金を入れた方が、審査や支払総額の面では有利になります。

 

返済総額が変わる

マイカーローンを組むと利息が発生します。利息は元金に対して発生するので、たくさん借りるほど利息も多くなります。また、返済していくにつれて、元金も減っていきます。つまりかかる利息も少なくなります。

 

頭金を入れれば、最初から元金が減るので、かかる利息は少なくなります。それだけ毎月の返済額も、返済総額も少なくなります。

 

例えば200万円のマイカーローンを頭金なしで、金利5.0%で、3年間で返済するとします。毎月の返済額は59,942円、返済総額は2,157,905円となります。

 

頭金を60万円入れた場合、同じ条件でも毎月の返済額は41,959円と、大幅に下がります。返済総額は頭金の60万円を含めて2,110,533円となります。毎月の支払額だけでなく、返済総額も少なくなるのがわかります。

 

審査に有利になる

マイカーローンでは頭金があった方が、審査に有利になります。通りやすくなるだけでなく、低金利なマイカーローンに申込める可能性も高くなります。頭金が用意できるという点は、経済的に余裕があると見られるので、評価は高くなります。

 

また、頭金が用意できるのであれば、単純に借入金額が少なくなります。年収などによっては金額が大きすぎて審査が通らないケースもあるので、頭金を入れた方が低い年収でも借りやすくなります。

 

頭金は用意しておいた方がいい

支払の面でも審査の面でも有利になるので、できれば頭金は入れておいた方がいいでしょう。しかし現状頭金の用意ができないのに、無理にどこかから借りてまで頭金を用意する必要はありません。今回が駄目でも、次回に向けて準備しておくとよいでしょう。

 

今の車を乗っているうちに、または車の購入を考えている段階で、頭金の為のお金をコツコツと稼いでおくのがお勧めです。車の維持費はマイカーローンだけではありません。ガソリン代やメンテナンス、税金もかかってきます。少しでも頭金を入れておくと、ローンの返済額を節約できるので、その分を他の維持費に回せます。

 

ただし、銀行で借りるマイカーローンでは頭金を用意する必要が無い商品もあります。借り入れ先によって頭金の有無も変わってくるので、申し込みを行う前にマイカーローンの金利を含めた比較を行っておくべきなのです。

 

中古車購入と頭金

中古車購入でマイカーローンを利用する際にも、新車同様に頭金の有無が借り入れ先によって変わります。中古車は新車よりも車両価格が安くなるとは言え、状態の良い車を買おうとするとそれなりの金額になりますので、中古車のローンであるとしてもしっかりと比較をした上で、希望に合うローンを中古車も使えるマイカーローンで確認してください。